忍者ブログ
http://who7s.blog.shinobi.jp/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 標準でカテゴリーを備えているブログは数多くあるが、これを一つ(主カテゴリー)しか選べないのが実情だ。
 しかし、時には一つのカテゴリーに含めるには少し戸惑う記事内容の場合がある。
 例えば、このブログを見れば、プログラミングの記事を扱うが、その言語は多岐に渡り、さらに言語に関する記事であったり、アルゴリズムに関する記事であったりとその内容も様々である。
 もし、アルゴリズムの記事を書き、一つの言語でソースを書いたとして、それはどのカテゴリーに分類するか戸惑うことになるだろう。

 色々検索した結果、記事のソースにコメントとしてタグを記述し、メニューにこれを検索するコードを書くことで、擬似的にカテゴリー化することが可能のようだ。
(忍者ブログを対象とするが、応用が可能なブログも多いだろう。FC2等。)

1.
カテゴリー名を決めておく。
例えば、”_C_”であったり”_Java_”という感じ。

2.
記事作成の際、「ソース」をクリックして、HTMLタグで記述するエディタに変える。
そして、記事の最後尾にでも、
<!-- カテゴリー名 -->
とコメント形式で記述しておく。
例: <!-- _Java_ -->

3.
フリースペースでも元あるカテゴリーでも構わないから、HTMLが記述できるところに以下のように書く。
<a href="http://ブログ名.blog.shinobi.jp/Search/?search=カテゴリー名">カテゴリー名</a>
例: <a href="http://ブログ名.blog.shinobi.jp/Search/?search=_Java_">Java</a>

つまりは、記事に検索語を埋め込んで、これを検索する、という形。
だから、残念ながらカテゴリーに何件の記事があるかは表示させられないし、いくつものカテゴリーに属するならそれだけタグを埋め込む手間がかかる。
しかし、複数カテゴリーを扱うことができることは多くの利点もあるため、試す価値は十分だと思われる。
PR
<< 注目している未踏事業 HOME ブログ概要 >>
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
サブカテゴリー

[プログラミング]

アルゴリズム
C
Java
VisualBasic
PHP
HTML/CSS

最新コメント
プロフィール
HN:
Juan
性別:
男性
自己紹介:
社会人1年目。
システムエンジニア見習いとなるべく勉強中。
カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
カウンター
バーコード
BlogParts

Copyight© who7s All Rights Reserved.
Designed by who7s.
忍者ブログ [PR]